4年間ありがとうございました

ダイアリーをご覧の皆様こんばんは、4年目MGの沢田です。札幌は少しずつ寒さが厳しくなり、朝・晩にはストーブが必要な季節となってまいりました。

早いもので、引退してから約2週間が経とうとしています。道内最終戦で学園に敗れてしまい、同期が涙を流す姿を目の当たりにしたときには、もっと選手たちの活躍をみたかったと寂しい気持ちでいっぱいでした。

アメフト部に入部してから、辛いことも多く、何度も辞めたいと思うことがありましたが、改めてこの4年間を振り返ってみると、楽しかったことや嬉しかったこともたくさん思い出され、最後まで続けて本当によかったなと思います。選手と比べるとスタッフはモチベーションを保ち続けるのが難しく辞めたくなる時があるかもしれません。でも、同期や先輩に頼り、協力しながら後輩のスタッフにも4年間続けて欲しいなと思います。

私は今年のグラウンドでの練習には数えるほどしか行くことができず、たくさん迷惑をかけたと思います。それでも、練習に行った時には温かく迎え入れてくれ、引退した時にはお疲れ様と声をかけてくれる先輩・同期・後輩がいてくれて本当に嬉しかったです。ありがとうございました。
久々に見た同期のみんなが学園戦でプレーする姿は、闘志剥き出しで、まさにスローガンのような「執念」を感じとてもかっこよかったです。素敵なプレーを見せてくれてありがとう。

また、3年目の頃から保護者の皆様との連絡係りを務めさせていただく中で本当に多くのご支援・ご声援をいただたいているなというように強く感じるようになりました。コロナ禍でのイレギュラーなことにも臨機応変に対応していただき、とても助けていだきました。ありがとうございました。

最後になりますが、4年間の中でたくさんの方と関わり、お世話になりました。関わってくださった全ての人に改めて感謝申し上げます。
たくさんのご支援・ご声援をありがとうございました。
今後ともBiggreenをどうぞよろしくお願いいたします。

 195 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。