気付き

北海道大学BIG GREENのダイアリーをご覧の皆様、こんにちは。新三年 DB 石橋快都です。
暑さ厳しい折、皆様益々ご健勝のことと存じ上げます。

最初に、前回のダイアリーにて私の怪我について触れさせていただきましたが、多くの方に反響をいただき心強く身に染みるものがありました。ありがとうございました。

本日は、三年石橋快都の独り言に付き合っていただければ幸いです。

年始より、どこにいても何をしていてもコロナ、コロナとストレスを感じる日々が続いております。私や部といたしましても、体調を崩してしまうことが増えてしまっていることや部活がなかなか本格的に再開できないなど私生活でも部活でもストレスフルな生活となってしまっているのが現状です。

でも、この特異なコロナウイルスのマイナスの面だけを捉えているだけだと苦しい思いが増幅するだけで少し寂しく感じます。

物事は捉え方次第でどうとでも変えられると考えております。
私は、この特異な状況を通して、仲間の大切さ•自分を案じてくれる親の尊さ•スポーツの圧倒的な力•朝起きて感じる日差しさの暖かさなど、多くの幸せに囲まれているのだなと再認識できました。
それは、月の中に埋まっいた幸せが浮かび上がって輝きだすような体験でした。
この特異なコロナウイルスは、目線の上がって遠くを見ていた私に、眼下にある花の美しさを気づかせてくれました。

また部としても皆が、いま仲間と話せ切磋琢磨し努力できる環境に感謝し練習に励むことで眼下の花からたどり着くべき目標までを視野に収めることができるようになり、さらにレベルの高い団体へと押し上げることができたと私は思っております。

私たちBIG GREENは、少人数ではありますが練習できる環境や支えていただけるOBや保護者の皆さまがいるという満ち溢れた幸せを感じながら日々目標に向かい精進してまいりますので、これからも応援よろしくお願いいたします。

 163 total views,  1 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。