新体制 主将挨拶

ダイアリーをご覧の皆様、こんにちは。

新4年目DL #91の大島夕輝です。

2023年度北海道大学アメリカンフットボール部の主将となりましたので、この場を借りてご挨拶させていただきます。

 

昨シーズンは4年目が常に私たちを先導し、スローガンである「ぶち破れ 俺らがやる」を体現していただいたことで、3年ぶりに北海道リーグで優勝することができました。しかし、東北大学戦には惜しくも敗れ、チームの目標を達成することはできませんでした。

 

今年は、良き伝統は引き継ぎつつも変革のある一年にしていきたいと考えています。去年の課題の一つは、私たち下級生がしばしば受け身の姿勢になってしまったことでした。今年は目標達成のために私たち4年目が中心となってチームを引っ張っていくことはもちろん、下級生との積極的なコミュニケーションを通じてチームが勝利のために一丸となれるように尽力します。また、アメフトのスキル不足も課題です。今年は新たにHCとして、学生時代関西学院大学で甲子園ボウル優勝経験もある降梁祐介様に務めていただくことになりました。スキルの基礎であるファンダメンタルの強化を行うことで、チーム全体のスキル向上を図ります。

今年は春シーズンの試合数の確保や夏の合宿が以前のように行える見通しです。それらのイベントや日々の練習が、最終的な「打倒東北大学」という目標につながることを常に意識して、ひとつひとつを実りあるものにしていきます。

 

コミュニケーションを通じて個々人の能力を最大化すること、基礎から技術を見直して体に定着させること、日々の練習に目的をもって取り組むことを徹底することでチームを躍進させます。

 

最後になりますが、次のシーズンに向けて動き出すことができているのもOB・OG、保護者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

2023年度シーズンもご支援くださいますよう宜しくお願いいたします。

 127 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です