ありがとうございました。

Diaryをご覧の皆様、こんにちは。OLユニット4年目LT河合雅斗です。そろそろ雪虫が飛びはじめ、雪の前兆を感じます。

前投稿のように私達4年目は10/24の北海学園戦の敗退をもちまして引退することになりました。シーズンが短く後輩と一緒に試合を楽しむことも満足に出来なくて残念です。

今年のoffenceからはコーディネーターも代わり、選手からの意見がかなり優先される体制となりました。そんな中でどんなプレーを主軸にするか、どのようなときにどのような戦術を取るかまでコーチやOB、後輩と話し合いました。ただ、まだまだ詰めが甘く各選手自身もプレーの有効性などについて深く考えその意見を反映させ練習メニューにまで下ろす必要があると分かったのではないかと思います。

また、レシーバーとしても体力の課題が如実に現れた試合になりました。単に走り込みではなく実際の試合形式の練習を定期的に行うといった練習などでスタミナをつけて行ってほしいと思います。

後輩たちはこの試合の反省を反省だけで終わらせず課題を明らかにして実際の練習メニューに落とし、定期的に確認してほしいです。(言われたプレーをただやっているだけでないか?そのプレーが有効でない場合そもそも削除すべきでないか?どのプレーの後にどのプレーをやるとよりでそうか?(コーディネーターは実際にプレーしている人の意見が欲しいのです)走り込みは本当にこのメニューでいいのか?(アメフトでのスタミナは実際にアメフトの試合形式で確認するべきなのでは)そもそもパスやっても大丈夫か?(スケリーの成功率やターゲット選択正解率の評価基準を満たしているか))

最後になりましたが、OBOG、保護者の皆様に支えていただき、4年間様々な経験をすることができました。これからは私もこの部活に還元できるように精進してまいります。4年間本当にありがとうございました。

 176 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。