4年間を終えて

diaryをご覧の皆さん、こんにちは。4年目RBの中牟田です。
札幌では紅葉も散り、かなり冷え込む日々が続いています。

毎年この季節になると4年生が引退し、代替わりが行われます。コロナで試合日程変更された今年も同様でした。

引退すると様々な思いが頭をよぎります。1年生の時に入部してアメフトについて何も知らなかった頃。1年の頃から試合に出していただき、たくさんの経験をして、先輩方から多くのことを教わり、盗み、それがあって成長してこれたのでは無いかなと思います。監督、コーチ方にも沢山ご指導して頂きました。それら全てがあったからこそ今の自分があり、最後のシーズンがあったのでは無いかなと思います。
個人的には今年の世の中の状況下でシーズンを戦う事ができたことにも感謝しなければならないと感じています。今年は保護者の方々、チーム関係者など多くの人の力のお陰で成り立ったシーズンです。今まで全てを捧げてきたアメフトを失いそうになった時、色んな方々の応援があったからこそモチベーションを維持して取り組んでいく事ができました。本当にありがとうございました。

また、RBの後輩たちへ(これを見てるかわからないけれど…)。今年はイレギュラーな活動を行う中で常についてきてくれたことにとても感謝しています。大学も外部のジムも使えない中行った公園での練習やzoomでのトレーニング。自分も迷いながらやる中で、かなり厳しい要求にみんなが着いてきてくれたからやってこれた。本当にありがとう。

そして来年からは大きくチームが変わるのではないかなと思います。後輩たちが来年こそは自分たちの思いを晴らしてくれると信じています。自分たちの代の選手も多くが来年コーチとしてチームに関わっていきます。自分も埼玉からチームを応援しています。来年もこれまで以上のご声援よろしくお願いします。

 170 total views,  3 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。