4年間ありがとうございました

ダイアリーをご覧の皆さま、こんにちは。4年目元Kickリーダー兼WRリーダーのウェドロック ダニエルです。札幌では寒い日が続き、外に出ることも億劫になってしまう時期になりました。

引退してから今日でちょうど2週間となりました。引退した直後は部活が恋しくて仕方なく、どうしようもない虚無感に襲われていましたが、最近やっと落ち着いて生活できるようになりました。
こうして落ち着いて考える時間ができると、ついつい今までの4年間のことを思い返してしまいます。1年生の頃に試合で初めてキャッチした時の事、2年生の頃に毎日辞めたいと思いながら早朝にグラウンドに向かって自転車を漕いでいた日々、初めてタッチダウンを取った瞬間、3年生で2回も大きな怪我をして練習に参加できなかった日々、4年生で練習の制限がありマスクをして北大のメインストリートを走っていた日々、今となってはどれも良い思い出です。

今シーズンは本当に短い時間しか練習できない中で試合ができる状態にするのは大変な事だったと思いますが、コーチ陣の方々にはそれを実現していただいて本当に感謝しています。また、同じくキック練習も短い中で多くを要求しましたが、頑張ってくれた後輩達には感謝しています。
そして何より同期のみんなには言葉では言い表せないくらい感謝しています。これからはそれぞれの道は違えど北大アメフト部で同期だったことは一生変わらない事なので、ずっと応援しています。

私は来年から北海道を出て社会人となるので、監督も仕事での辛い思いはアメフトでの辛い思いに勝る事はないから安心しろと仰っていましたが、苦しい時はこの4年間を思い出して励んでいきたいと思います。

最後になりましたが、今シーズンは例年と比べ、イレギュラーなシーズンのなかOB・OG・保護者の皆さまご支援ご声援本当にありがとうございました。今シーズンも迎えることができたのはご支援があったからこそだと強く感じました。来シーズンもコロナウイルスの影響をどこまで受けるかわかりませんが、どうか今後ともご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。

 182 total views,  3 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。