練習再開に向けて

Diaryをご覧の皆様こんにちは。4年目OL 阿部賢志郎です。
北海道でも真夏日に関するニュースを見ると、今年も夏がやってくるんだなぁと感じる今日この頃です。
タイトルにもあるように今週末7月11日から練習が再開されます。この日を3月の緊急事態宣言からずっと待ちわびていました。この数カ月で人々の暮らしは大きく変化し、その影響はアメフト界にも大きく、全国各地で練習自粛や試合の中止が相次ぎました。春に向けて冬に準備したことが発揮できないことは悔しさしかありませんでした。しかし、このような不安があった中、今週末から練習が再開できることに嬉しさしかありません。ガイドラインに従った強度の弱い非コンタクト系の練習からの再開ですが、私にとっては4ヶ月ぶりに札幌の仲間たちと練習できる貴重な機会です。とても嬉しいです。
普段函館にいる私は4年目でもアメフトを続けると決めたときに札幌の仲間たちよりもアメフトができる機会が少ないため一回一回の練習を人一倍本気で取り組もうと決めていました。しかしコロナウイルスにより少ない練習機会がもっと少なくなりました。更に悲しいことに今年は全国大学選手権の中止が本日決まりました。そのためパインボウルもできるかわかりません。今まで打倒東北を目標に昨年から練習や自粛期間もトレーニングをしてきましたが、この中止の宣言により先行きが見えなくなりました。
私達4年目はアメフトができる機会はもう最後です。もしかしたら道内の試合もあるかもわからないまま練習することは非常に不安です。このような状況で私はアメフトで後悔しないようにしようという目標を立てます。これからアメフトができることに感謝して、自分の体でできる事は全てやる、逃げない、負けない、やれることをやり切りたいと思います。
秋シーズンで、必ず努力が実を結ぶことを信じて今週末からの練習をやりきりたいと思います。秋シーズンの試合で必ず勝ちます。そうなる様チームメイト、スタッフを含め日々努力していきます。

最後になりますが、OB.OG.保護者の皆様のご声援、ご支援で我々は日々支えられてます。この事を忘れずに日々感謝しています。これからどうなるかまだ不安は多いでしょうが、必ず笑顔で皆様の前に立てるよう努力していきます。まだコロナウイルスの脅威がありますが、安全面にも配慮して練習していきますので今後もご応援お願いします。

 129 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。