新体制 主将挨拶

ダイアリーをご覧の皆様、はじめまして。

挨拶が遅くなってしまい申し訳ありません。

今年度、北海道大学アメリカンフットボール部Biggreenの主将を務めさせていただく、OL#79の羽仁高滉です。

 

昨シーズンは「Breakthrough」をチームスローガンに掲げ、打倒東海・東北大学を目標に練習に励みましたが、全日本大学選手権初戦で名城大学相手に惨敗し、シーズンを終えることとなりました。大島主将をはじめ、1年間チームを引っ張り続けてくださった先輩方を勝たせることができなかった責任を今でも強く感じています。

 

最大の課題はチーム全体での目標に対する意識の相違です。今年度は目標やそれに対する施策の意図を部員全員が理解した上で練習に取り組めるよう、常に十分な合意形成に注力してまいります。

 

創部50周年にあたる今年度は、改めて「打倒東海」を目標に設定し、チームスローガンには目標達成への強い意志を表現した「We will」を掲げました。目標を達成するにふさわしい姿勢を全部員が共通して継続する、私を含め4年目の選手が中心となってチームを鼓舞するという決意の意味も込めています。

 

また新HCには関西学院大学OBで昨年まで胎内DEERSで選手としてプレイされていた樋之本彬氏が就任いたしました。充実した指導を仰ぐことのできる環境に感謝し、1日も無駄にすることなく日々の練習に取り組んでまいります。

 

最後になりますが、今年度も満足にアメフトに打ち込むことができるのは、日頃から応援してくださっているOB・OG・保護者の皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

 

引き続きご支援くださいますようよろしくお願いいたします。

 86 total views,  4 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です