実戦形式での練習再開

ダイアリーをご覧の皆様、こんにちは。2年目TEの清水英介です。9月に入り、札幌は夜は少し冷え込むほど涼しくなってきました。

アメフト部では長い自粛期間があったことから徐々に段階を踏みながらの練習を再開しましたが、今週からは遂に感染症対策を施した上で防具を全て装着し、昨日は実戦に近い形式での練習が始まりました。アメフトはどうしても身体接触を伴うスポーツであるため、感染症対策を十分に為さなければなりません。しかし、昨日の練習でこの体と体の激しいぶつかり合いがアメフトの魅力の一つであると改めて実感しました。
シーズン初戦まで一ヶ月となりました。例年とは異なる状況ですがアメフトができることに感謝し、残り少ない時間で最善の準備をし、試合に臨んでいきたいと思っております。

最後になりましたが、保護者会の皆様、OB・OGの皆様のご声援に加え、消毒液やマウスシールドなど数多くのご支援のおかげで今、このような状況下でも練習ができています。本当にありがとうございます。皆様のご期待に添えるよう努力致しますので、これからもよろしくお願い致します。

 213 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。