ありがとうございました

ダイアリーをご覧の皆様、こんにちは。4年目ASの枇杷千尋です。

今日の札幌は気持ちの良い秋晴れです。

学園戦では悔しい結果となり、無念の気持ちでいっぱいですが、来年必ず後輩たちが雪辱を果たしてくれると信じています。

私事ではありますが、この4年間を振り返ると長かったような短かったような不思議な気持ちになります。

私は「ASはチームの勝利に貢献できる」という言葉に惹かれて入部しました。

しかし仕事をこなすだけで精一杯になってしまい、先輩方のように素晴らしいスカウティングも出来なくて、何度も部活を辞めたいと思ったし、部活に行くのが嫌で泣きながらグラウンドに向かったこともありました。
そんな中部員のみんなは熱い心を持って取り組んでいて、こんな気持ちの私がいて良いのかな、と葛藤していました。

それでもコーチの方々や選手は受け入れてくれて、私のスカウティングを信じてくれました。その期待に応えたいと思ってなんとか4年間頑張ることができました。
この経験は私を強く成長させてくれました。今では続けて良かったと思います。

後輩の子達にも大変なことは沢山あると思うし無理はしすぎないでほしいけど、頑張ってほしいです。

そして今年果たせなかった道内制覇、もっとその先まで進んでいってほしいです。

最後になりましたが、コーチ、先輩方、同期、後輩、関わって下さった全ての方々、本当にありがとうございました。それぞれが熱い思いを持ってチームのために動いていて、尊敬する方々にたくさん出会えた4年間でした。
そして、保護者会・OB・OGの皆様、いつもご支援をありがとうございました。現役がアメフトに集中できるのは環境を与えてくださる皆様のおかげです。これからも変わらぬ応援を宜しくお願い致します。

 253 total views,  2 views today

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。